貸切バス事業者安全性評価認定を取得しました。

ドリーム観光は、この度、公益社団法人日本バス協会の貸切バス事業者安全性評価認定制度の認定評価委員会で安全輸送に対する取り組みが優良と認められ、貸切バス事業者安全性評価認定「一ツ星」を取得致しました。

2018%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%aa%8d%e5%ae%9a%e8%a8%bc-%e6%98%9f1

【貸切バス事業者安全評価認定について】

貸切バスは、観光バス・イベント輸送・団体輸送等の様々なニーズに対応する輸送サービスとして、多くの方に利用されており、良質なサービスの提供が必要とされております。

しかしながら、お客様からすると貸切バス事業者の安全に対する取り組み状況がなかなかわかりにくいため、どのバス事業者が安全に対する取り組みを行っているか判断しにくい環境にありました。

その為公益社団法人日本バス協会では、貸切バス事業者安全性評価認定委員会を設立し、貸切バス事業者の安全性や安全に対する取り組み状況について評価・公表かる「安全性評価認定制度」を開始いたしました。

この制度によって認定された事業者は、運行するバスの車体に認定事業者の証であるステッカーを貼付することができます。

 

【評価項目】

 

(1) 安全性に対する取組状況
(2) 事故及び行政処分の状況
(3) 安全輸送マネジメントの取組状況

 

 

当社は、次回更新時の更なる向上を目指し、よりよい安全性の確保及び従業員の安全意識や会社としての取組みを促進、し当社のモットーである「安全・快適に過ごせるバスの運行」を目指し、お客様の信頼にお応えできる企業であるよう努めてまいります。

ドリーム観光を今後共、宜しくお願い致します。

バナー

お知らせ